英語で学び、英語で育つ。

名古屋の早期英語教育施設、インターナショナルキッズアカデミー

IKAブログ

★SDGsフォーラムイベント in 吹上ホール★

2022.8.29

IKAは、SDGsに関連した取り組みを積極的に行い、教育活動の中にさまざまな要素を取り入れながら「持続可能な社会の創り手を育む教育」に努めています。

その活動の1つとして、先日吹上ホールにて開催されたSDGsフォーラムイベントにてブースを出展し、当校での取り組みを多くの方に紹介してきました。

会場では、愛知県知事や多くの有識者の方の講演やパネルディスカッションが行われたり、産官学から「環境」「地域共創」などをテーマとしたブースが出展されました。

IKAは「環境」をテーマとしたブースを出展しました。

ブース内には、サマースクール(卒園生クラス)やデイクラスの子どもたちが作った作品がたくさん展示されました。

エコバッグや手作りうちわ、廃材を使ったブレスレットやジオラマがあったり、未来を守るためのスローガンをポスターにしたりと、ブース内は素敵な作品でいっぱいです。

普段子供たちがプレイタイムやレッスンの中で使う、廃材を使った知育ゲームの体験コーナーも設置しました。

来場した子供たちが足を止め、遊んでいってくれました!

午後は、IKAの卒園生(現4年生)2名が弁論発表会に参加しましたよ!

テーマは「未来における地域共創社会とは」。愛知が一丸となって地域を盛り上げることで多くの人が愛知県を訪れてくれるようになり、地域が活性化される。そのためには、愛知県の良さをより多くの人たちに知ってもらいたい!そんな思いで大舞台に立ちました!

2人はたくさんの観客からの視線を浴びながらも堂々と英語での発表を行いました!!

会場からは大きな拍手をたくさん頂きました!司会者からの英語でのインタビューにもはきはきと応え、小さな時からの2人の成長を見てきた先生たちは感動し、ウルっとさせられました。

弁論発表会には中、高、大学生も参加しましたが、みんなが「緊張するー」と言う中、2人は緊張している素振りも見せず、本当に堂々としていました!

 

素晴らしい発表をありがとう!そして、お疲れ様でした!

卒園生の活躍は、ブース内の作品や弁論発表会だけではありません。イベントブースには、現在高校2年生になる卒園生4名がスタッフとして手伝いに来てくれていました。

そんな多くの卒園生に支えられて開催できた今回のイベント。IKAは本当に温かい学校だなぁと改めて感じることができた1日でした。

会場へ足を運んでくださった在校生や卒園生、保護者の皆様もありがとうございました!

IKAでは今後もSDGs教育を通じて、地球にやさしい取り組みを子供たちとともに実践していきます!

名古屋のインターナショナルスクール「インターナショナルキッズアカデミー」IKAです。
プレスクールをお探しの方はぜひお気軽にお問い合せ下さい。