IKAブログ

Fishing for Ice (氷を釣り上げてみよう)☆Grade 1(卒園生1年生クラス)

2018.1.24

一月も後半。一年で一番寒い時期ですね。
名古屋では雪が降りだして、みんなおおはしゃぎです。

さて先日Grade 1 は、氷に関する実験を行いました!
その名も、Fishing for Ice!
How can you take an ice cube from a container of water
using a string?
タコ糸一本で水に浮かんだ氷を釣り上げることは出来るか?という実験です。

最初にみんなで、どうしたら氷を釣り上げることができるかを
話し合ってから、実際に試してみます。

タコ糸を結んでみる?うーん、難しいなあ~

お互いに意見を出し合いながら、いろいろと試してみます。

それでは種明かしです!
タコ糸一本で氷を釣り上げるには、
「塩」の作用を使います。

塩は、氷を溶かすスピードを速める作用があります。
氷の上にタコ糸を置いて、塩をかけると、その部分が溶けますが、
そのときに熱を奪って冷えるので、タコ糸を巻き込んで再び凍り、
タコ糸が氷にくっついて持ち上げることができるのですね。

ということで、氷の上に塩をかけて少し待ってみましょう。
まだかな、まだかな~

まずはTyler先生が挑戦!
釣り上げました!成功!

そしてみんなの氷も、次々に釣れました!

さて、今日はめずらしく名古屋でも雪が積もりそうです。
身近なところではこの塩の作用を使って、
道路に塩をまいて雪や氷を溶かしますね。

今日は名古屋でもそんな様子が見られるかも?
ぜひ身近なものにも「科学の目」を向けてみてね!

名古屋のインターナショナルスクール「インターナショナルキッズアカデミー」IKAです。
プレスクールをお探しの方はぜひお気軽にお問い合せ下さい。

ページの先頭へ戻る - Go To Top