IKAブログ

Ice fishing(氷釣りに挑戦!)☆Grade 1(卒園生1年生クラス)

2017.1.19

いよいよ本格的な寒さの到来!
先日は名古屋でも雪が積もりましたね。
今回のGrade 1 レクリエーションクラスは、
そんな季節にピッタリ?な科学実験を行いました!

今回のテーマは、これです!
How can you take an ice cube from a container of water
using a string?
(水に浮かべた氷を、ひも1本で持ち上げるにはどうすればいい?)

実験を行う前に、みんなに自分の考えを発表してもらいます。
今回もいろいろな意見がでましたよ。

DSCF2092

たとえば・・・
I think you should tie the string around the ice cube like a present.
Then scoop up the ice cube.
(プレゼントを包むようにひもを結んで固定し、引き上げる)

I think you should tie a small circle with the string.
Then scoop up the ice cube.
(ひもを結んで小さな円を作り、スプーンのように氷をすくい上げる)

などなど、なかなかいい想像力ですね!
自分の意見がまとまったら、さっそく実験開始です!

まずはひもを準備しましょう~
ワクワクしますね!

DSCF2095

早速持ち上げてみましょう!

DSCF2106

う~ん・・・
うまくいかないなあ~

DSCF2103

見事全員・・・失敗!!

一方、Anthony先生は・・・
おお~持ち上がった!!!

DSCF2113

種明かしをしましょう♪
Anthony先生が使ったのは、ひとつまみの「塩」。
理屈はこうです。

When salt is put on ice it melts.
However, if we only use a small amount the water will freeze again quickly.
This means the string gets frozen to the ice cube and we can fish it out of the water.
(塩は氷を溶かしますが、少しだけであれば、溶けたところもすぐにまた凍ります。
氷の上にひもを置いた状態で塩をかけると、
塩のまわりの氷はいったん溶けますが、すぐにまた凍るのでひもがくっつきます)

それではさっそくみんなでやってみましょう!
はい、塩をひとつまみ♪

DSCF2125

持ち上がった~!!

DSCF2127
DSCF2136

タネを知っていれば、とっても簡単な実験ですね!
みんな、夢中になって釣り上げています!

Anthony先生から、先生の育った地域は雪が多く、
道に塩をまいて雪を溶かし、路面凍結を防ぐという話を聞きました。
みんなも、高速道路などで地面に白い粒がまかれているのを見たことあるかなあ?

まだまだ寒い日は続きます。
次に雪の予報が出たら、塩をまいてみてね!

名古屋のインターナショナルスクール「インターナショナルキッズアカデミー」IKAです。
プレスクールをお探しの方はぜひお気軽にお問い合せ下さい。

ページの先頭へ戻る - Go To Top