IKAブログ

Japanese Craft Lesson☆Kindy2

2014.5.29

ついに明日はfield trip(遠足)です。

子ども達はとても楽しみにしています。

そこでKindy2では、

Japanese lessonでrainy season(梅雨)について勉強し、

日本には、「晴れてほしい」という願いを込めて

てるてる坊主を飾る文化があるということを知りました。

てるてる坊主は、白い布や紙などをくるんだ人形のことで、

「てるてる法師」、「てれてれ坊主」、「日和坊主(ひよりぼうず)」など

地域によってさまざまな呼び方があります。

また、一部地域などでは逆に倒立させた状態で飾ると、

雨が降ると言われていて、

「ふれふれ坊主」「あめあめ坊主」「るてるて坊主」と言われています♪

子ども達は日本の文化に触れ、

実際に遠足当日が晴れますようにという願いを込めて、てるてる坊主を作りました。

明日、天気にな~れ♪

名古屋のインターナショナルスクール「インターナショナルキッズアカデミー」IKAです。
プレスクールをお探しの方はぜひお気軽にお問い合せ下さい。

ページの先頭へ戻る - Go To Top