IKAブログ

Natural Disasters(自然災害について学んでいます)☆Kindy 2(年中クラス)

2017.10.18

みなさん、こんにちは☆

雨が続き、寒さがさらに増してきましたね。

寒暖差も激しく、体調を崩しやすい季節になってきましたが、Kindy 2のみんなは毎日元気いっぱいに過ごしてくれています♩

そんなみんなは、現在Social Science(社会)でNatural Disasters(自然災害)について学んでいます。

自然災害に関する多くの単語を覚えてきたみんな。

自然災害の恐ろしさについても学んできました。

そこで、この日のレッスンでは、first aid kit(救急箱)やemergency bag(防災バック)にはどのような物が入っているのかということ実物を見て学んでいきました☆

まずは、first aid kit(救急箱)の中身を見ていきます。

Band-Aid(バンドエイド),gauze(ガーゼ),cold patch(冷えピタ),thermometer(体温計),nail clipper(爪切り)など多くの物が入っていました。

ケガや体調が悪い時に使えるものですよね。

ほとんどの物をみんな知っていましたが、ガーゼは見たことがある子が少ないようで、What is that?(それ何?)という声が多く聞こえました。

実際にガーゼを触り、また、Tyler先生にYou use this when you want to stop bleeding.(血を止めたいときに使うよ)ということを教えてもらい、納得した様子でした。

その後、emergency bag(防災バック)の中身を見ていきました。

toilet paper(トイレットペーパー)やtissue(ティッシュ) 、flash light(懐中電灯)などなど多くの物が出てきました。

地震の時には、電気、ガス、水道などが止まってしまうかもしれないということを子どもたちに伝えると、とても驚いた表情をしている子もいました。

そのような状況を想定して、それぞれの物をどのような状況で使うのかということを話していきましたよ。

みんなにDo you have an emergency bag at home?(お家に防災バックはあるかな?)と聞くと、No, I don’t.(ないよ)Yes I do.(あるよ)という返事が半々くらいで聞こえてきました。

自分自身を守るためにとても大事な救急箱と防災バック。お時間があれば、ぜひご自宅でも何が入っているのかということを子どもたちと話し合ってみてくださいね♪

 

名古屋のインターナショナルスクール「インターナショナルキッズアカデミー」IKAです。
プレスクールをお探しの方はぜひお気軽にお問い合せ下さい。

ページの先頭へ戻る - Go To Top