IKAブログ

Why can we see the rainbow?★Kindy 3★

2013.10.18

こんにちは^^

今日はKindy 3、Scienceの授業をご紹介します。

突然ですが。。。

雨が降った後ふと空を見上げるとそこには虹が出ていた!

ということが今までにありませんでしたか?

空に架かった綺麗な七色の橋を見ると、

何だか気持ちもリフレッシュできますよね^^

皆さんは雨が降った後、

なぜ虹が見えるようになるのか知っていますか?

Kindy 3のみんなと一緒に勉強していきましょう!

普段私達が光は何色?と聞かれたら、

黄色や白と答えると思います。

ではなぜ普段は黄色、白色に見える光が、

虹になると七色に光って見えるのでしょうか?

それはなぜかというと。。。

雨が降った後の空気中には水分が多く含まれています。

そこに太陽の光が屈折、または反射することによって、

様々な色の光を作り出しているのです。

また、今回は透明のカラープレートを使い、

異なった色と色が重なり合うと何色になるのかも調べてみました。

赤と青なら紫、赤と黄色ならオレンジ、青と黄色なら緑。。。などなど。

色の仕組みも不思議なものですね!

ということで、今回は虹と色の仕組みについて勉強しました。

もし今度雨が降ることがあったなら。。。

その雨があがった時には是非空を見上げ、

虹ができているのかを見てみてくださいね!

もし見る事ができたのなら。。。

その日は何かいい事が起こるかもしれませんよ♪

名古屋のインターナショナルスクール「インターナショナルキッズアカデミー」IKAです。
プレスクールをお探しの方はぜひお気軽にお問い合せ下さい。

ページの先頭へ戻る - Go To Top