英語で学び、英語で育つ。

名古屋の早期英語教育施設、インターナショナルキッズアカデミー

IKAブログ

Wizards of Writing! (オズの魔法使いに挑戦!)★ Kindy 3 (年長クラス)

2022.9.22

こんにちは、Kindy 3 (年長クラス)です!

 

9月になりKindy 3では今までとは違った形のlanguage artsのレッスンが始まりました。

今回は、新しくなったlanguage artsの授業の様子をお届けします♪

 

今月からはワークブックだけでなく、子供たちそれぞれが英語の絵本を使っています。

Will先生が子供たちにレッスンの準備をするように伝えると、みんな自分の鉛筆とワークブック、消しゴムを机に置いてマットに移動します。

 

“Get ready for language arts!” ( language artsの準備をしてね!)

“Ok!”

絵本を持ってみんなの準備ができたらレッスンスタート♪

 

 

今月子供達が読んでいる本は “The Wizard of Oz” (オズの魔法使い) です。

皆さんは”fly”という単語の過去形はわかりますか?

正解は”flew”です!

このように難しい動詞の過去形や、単語などが出て来るので何度もストーリーを読んだりして練習して行きます。

 

 

最初はみんなでWill先生の読んでいるストーリーを聞きます。

自分の本を目で追い、時には指を使って文字をたどりながら一生懸命に聞く子供たち。ものすごい集中力です。

 

 

Will先生の読み聞かせが終わったら、一回目の質問タイムです。

 

“Do you have any questions about the story?” (ストーリーについて質問はあるかな?)

 

分からない単語や、お話を聞いてわかりづらかったところなどを質問して行きます。

 

 

質問タイムが終わると、今度は子供達がみんなで一緒に息を揃えて読む番です。

準備ができたらせーので読み始めます。

 

“Dorothy met a funny man…………….”

 

みんなの大きな声がクラスに響き渡ります♪

それが終わったら、ワークブックにある質問についてみんなで一度考えます。

 

 

今回はお話に対してのまるばつクイズの質問がありました。

true (本当)と false (嘘)を使って答えて行きます。

 

“Is this true or false?” (これは嘘かな?本当かな?)

“That is true!” (それは本当!)

“That’s false!” (あれは嘘!)

 

質問をみんなで練習したら、机に移動してワークブックに取り掛かります。

 

絵本を読みながら空欄に入る単語や、句読点などを書き足して行きます。

 

必要な句読点の種類や単語など、4月と比べるととても難しくなっています。

何度も何度も挑戦して、答えを導きだしています。

みんな、がんばれ〜!!

 

 

毎月変わるlanguage arts。変わるたびに少しずつレベルアップしています。

難しくても一生懸命に挑戦する子供たち。

よく頑張ってるね、Kindy 3!

 

 

 

 

名古屋のインターナショナルスクール「インターナショナルキッズアカデミー」IKAです。
プレスクールをお探しの方はぜひお気軽にお問い合せ下さい。